Original

・・・で??〜本音を伝える大切さ〜

 

ちょっと前の話。

 

「あのときアナタの〇〇が悲しかった。」

 

そんな言葉を言われた。

 

 

・・・・・・。

 

 

うーーん。

 

 

うーーーーーーーん。

 

 

 

・・・で???

 

イラスト:tomosuta

 

 

メッセージで届いたんだけど

長い文章をどんなに読み直しても、

 

で???

 

という言葉しか出て来なかった。

 

 

 

本音を伝えるって大事だな、と、つくづく思う。

 

心のことを学んで「本音を口に出して言う」のが大切だと学ぶ。

 

 

でもさーーーーーーーー。

 

うーーーーーん。

 

 

「あのときアナタの〇〇が悲しかった。」と言われて。

 

で?!としか思えなかった。

 

 

今まで、自分の気持ちを伝えられずに胸の中に押し込めて来た人にとって、

自分の想いを相手に伝えるだけでも、ものすごいことだと思う。

きっと大きな一つのステップでしょう。

 

でも、それでは、ただ相手を責めてるだけ。

それを一方的に伝えれられた方は、ただ単にウンコ投げられたと感じるだけだ。

 

とどのつまり、それは本音じゃない。

 

 

 

で?!

 

それで????

 

「あのときアナタの〇〇が悲しかった。」

 

 

へえ。そうなんだ。で??

 

それで、なに???

 

なんで悲しいと感じたの???

 

それで、どうしてほしかったの???

 

 

わたしにどうして欲しくて、

今になって、それを伝えてきたの???

 

あなたの、ほんとうの望みはなあに??

 

 

 

「ただ私の気持ちを知って欲しかっただけ」なら

「あっそ。知りました。」と返す。

 

 

チラシの裏にでも、書いとけば?

 

それで満足???

それでいい???

 

満足しないでしょう?

本音ってなんだろう。

 

今になって、私にそれを伝えて来たのには、ワケがあるんでしょ?

 

 

それを隠したまま、

つまり、本音を隠したまま、

 

本音モドキのような

「あのときアナタの〇〇が悲しかった。」

とだけ言っても、

あなたの望むレスポンスは、やってこない。

 

というより、

あなたの望みがなんなのかすら、

わたしには、よくわからない。

 

 

もし、あなたが私にとって大切な人なら。

 

大切なあなたの望みがなんなのかわからないのは

とっても悲しいから、

時間をかけて、傷ついてでも、誤解されてでも、

それを知ろうとなんとかして努力するでしょう。

 

でも、まだそこまでの関係でなかったら、

「ふーーーん。で?」と思って、

メッセージをブロックして終わりである。

 

 

本音を伝えないよりも、

本音モドキを伝えられることの方が、ずっとずっと胸糞悪い。

 

 

・・・まあ、わたしゃ「いい人モドキ」なので

そこまでせずに、それなりに対応するけどね。

栗林あや(いがぐりこ)

栗林あや(いがぐりこ)

心屋認定講師。ジャージコバ事務局所属。 イベント企画運営、大手ホテル営業を経て、 現在は心屋認定講師として、師匠・心屋仁之助より直接伝え受けた「心屋リセットカウンセリング」の手法を使って、 静岡県を拠点に、東京・京都などで、カウンセリングやセミナーを開催している。 36才。既婚女性経産婦。 旦那の実家で三世帯同居をしながら、9才、6才、5才の3人娘の子育てに奮闘中。 <公式ブログ>http://ameblo.jp/iga-gurico

お問い合わせ

私たちの目指すところは、講師の方が「伝える」ことだけに集中できるようにすることです。
それ以外のサイト制作、動画撮影、商品制作、事務サポートなど講師業務をあらゆる面でサポートを行っています。
セミナー動画の撮影、編集、販売はもちろん。ホームページ作成。ロゴデザイン。事務代行など講師のサポートを行っています。
お気軽にお問い合わせください。

この内容で送信します。よろしいですか?