Original

不安を煽る情報を、自分から取りに行っていませんか?

不安を煽る情報を、自分から取りに行っていませんか?


静岡県の漁村に暮らす
心屋認定講師
いがぐりこ、こと、栗林あやです。



起業していて、


「なにをやってもうまくいかないし、この先もうまくいくとは思えない。」

「そんな時、たまたま、ネットでこんな情報を見た。」

「それを読んで、ああ、だからわたしはやっぱりダメなんだ。って思った。」


そんな声を、たまに聞きます。



・・・・あのですね。


見なくてもいいものを見る必要はないのです。

信じたくないものは信じなくていいのです。

不安になる情報を、自分の中に取り込む必要はないのです。



ネットにはたくさんの情報が溢れています。


ひとつの考え方があれば、真逆の考え方も存在します。


「これがうまくいく」という人がいたら、「それではうまくいかない」という人がいます。


同じ現実でも、「それイイね」と言う人がいれば、「それはダメだよ」と言う人がいます。



どちらか一方だけが、あるわけではないのです。

考え方なんて、無数にあるのです。


たくさんある考え方の情報の中から、

あなた「選んで拾ったから」それが見えるのです。



あなたがもし。

何かの情報を手にとって、それを見たことで

不安に襲われることが頻繁に続いているとしたら。



それは、

あえて自分から、不安になる情報を取りに行っているだけかもしれません。


これは、単なる「クセ」です。



その不安になる情報は、

神からのお告げでも、シンクロでもなく、

「自己否定要素を集めまくる」というあなたのクセで集めた、

ただのゴミです。


あなたを不安にさせている

その目の前の情報は、ゴミなのです。



ちなみにこの、ゴミを集めてしまうクセは

ただのクセなのでやめられます。

時間はかかるけど、やめられます。



情報収拾能力があることは、とても素晴らしいことだけど

時には毒にもなります。



もともと興味があるから情報収拾するのでしょうが、

やればやるほど、苦しくなる時があります。



見なくてもいいものを見る必要はないのです。

信じたくないものは信じなくていいのです。

不安になる情報を、自分の中に取り込む必要はないのです。



ただのゴミを集めて不安になっているだけなら、まだマシです。



中には、

目の前に「うまくいっている」という現実がすでにあるのに、


ネット上から拾ってきた誰かの謎情報を信じて

「ああ、やっぱりダメだ」と諦めてしまう人がいます。


自ら、脱落してしまう人がいます。


ちゃんと目の前の現実、見ましたか?


不安になったその元の情報、ちゃんと、確かめましたか?

あなたを不安にさせているその情報は、真実ですか?

あなたが勝手に「ダメだ」と思い込んでいるだけではありませんか?


謎情報から湧き上がった妄想を理由にして、

勝手に諦めていませんか?




心が弱っているとつい

「ほら、やっぱりダメだ」って方の証拠集めを、無意識にしてしまうことがあります。



そんな時は、「どっかの情報」ではなく、

目の前にある「現実」をもう一度、よく見てみましょう。




もし、それを見ることすらできないくらい

目が霞んでいるなら、

ポジティブな視点を持つ誰かに、そばにいてもらおう。



謎情報を信じて諦めるのは、もったいなさすぎます。




栗林あや(いがぐりこ)

栗林あや(いがぐりこ)

心屋認定講師。ジャージコバ事務局所属。 イベント企画運営、大手ホテル営業を経て、 現在は心屋認定講師として、師匠・心屋仁之助より直接伝え受けた「心屋リセットカウンセリング」の手法を使って、 静岡県を拠点に、東京・京都などで、カウンセリングやセミナーを開催している。 36才。既婚女性経産婦。 旦那の実家で三世帯同居をしながら、9才、6才、5才の3人娘の子育てに奮闘中。 <公式ブログ>http://ameblo.jp/iga-gurico

お問い合わせ

私たちの目指すところは、講師の方が「伝える」ことだけに集中できるようにすることです。
それ以外のサイト制作、動画撮影、商品制作、事務サポートなど講師業務をあらゆる面でサポートを行っています。
セミナー動画の撮影、編集、販売はもちろん。ホームページ作成。ロゴデザイン。事務代行など講師のサポートを行っています。
お気軽にお問い合わせください。

この内容で送信します。よろしいですか?