Original

モチベーションが上がらない人の上げる方法まとめ

成功している人と一般の人の違いを見直してみると、作業量に明らかな差があることが分かるんじゃ。

 

  • 勉強の積み重ね→希望大学に合格
  • 仕事の積み重ね→出世・独立
  • 運動の積み重ね→理想の体
  • 家事の積み重ね→いつもきれいな自宅
  • 地道な活動→希望職へ転職

 

勉強をせずに難関大学に合格する人はおらんし、寝てばかりの人がお金を稼ぐことも出来んのじゃ。

短時間で効果的なアクションを起こす「要領」は大事じゃろうが、それがあってもまずは「行動」を起こす必要があるんじゃ。

 

行動さえできれば人生を変えられる。けれども「モチベーションが上がらない」ため行動が起こせないという人は多いのじゃ。

 

モチベーションが上がらない理論

モチベーションが下がるのは、新たな習慣として取り入れようとするために起きる脳の拒絶が原因じゃ。

 

長期的な計画のためにモチベーションを上げるというのは、脳にとってはかなり高度な作業なのじゃ。

 

かつて我々の祖先がサルだったころ、お腹が減れば果実を手に入れ、眠くなったら寝床を手に入れておった。

手に入るかは別として、欲しい物をすぐ手に入れようとする生活を送っていたのじゃな。

 

そのうちサルは食べ物を保存するという発想に至ったのじゃ。

さらに家畜や農業で生活を安定するようになったの~。

 

ここからでも分かるように、私たち人間の原始的な欲求は「欲しいものはすぐに手に入れる」という考えが土台となっておるのじゃ。

我慢をしてしまったら、他人に奪われるからじゃな。

 

努力や我慢で何かを手に入れるというのは、かなり後になって発展した脳の思考回路といってもいいじゃろう。

欲求がなければ人間は生きていけん。

 

大部分の人間は理性よりも欲求のほうが強いんじゃ。

このため短期間の我慢や努力はこなせるが、長期間の我慢や努力の意味を脳が理解できず続かない人が多いのじゃ。これがモチベーションが上がらない正体じゃな。

 

 

習慣を変えるためにおすすめしたい本は古川武士著の「30日で人生を変える 「続ける」習慣」(日本実業出版社)という本じゃ。

習慣を変えるために基本が丁寧にまとめられておりおすすめじゃ。

文字が苦手な方のために漫画版も発売されておるぞ。

 

モチベーションを上げる方法

長期的な計画では人間はモチベーションを上げにくいという話をしたの。

逆をいえば短期的な計画であれば人間はモチベーションを上げやすいといえるんじゃ。

 

よく言われる「大きなタスクも小さなタスクに分ければこなせる」というコツはここからきておるんじゃよ。

 

ただこれの説明には重要な要素が抜けておる。

不安感や面倒くさいという気持ちを無視する必要があるということじゃ。

 

そもそも感情というのがなぜ生まれるのかといえば、それは過去の経験からなのじゃ。机に縛り付けられて無理やり勉強をさせられた嫌な記憶から生まれた感情を、勉強や仕事という行動がきっかけで脳は勝手に引き出すんじゃ。

 

「なんとなくやりたくない」や「面倒」だと思う気持ちは、すでに過去の出来事であり現代とは無関係。

それらを不必要だと判断し、小さなタスクを1つこなすことに集中することが大切なんじゃ。

行動を起こしてみれば脳からドーパミンが分泌され自然とやる気が出てきよるぞ。

 

モチベーションを上げるために脳を利用する

まずは取り掛かってみるというたが、それをすることが難しい。

その第一歩を踏み出すことは誰でも苦労しておるんじゃ。

 

外部からの刺激で感情を思い出す脳の仕組みを利用する方法を紹介するぞ。

 

それは良い記憶を思い出す音楽を聴くことじゃ。

誰しも共感できやる気が湧き上がる音楽があるはずじゃ。それを聞きモチベーションを上げれば取り掛かりがだいぶ楽になるんじゃよ。

 

気を付けて欲しいのは、それが日本語の歌だった場合、作業中に聞くのは避けたいの~。

言葉が日本語だと作業中そちらに気を取られてしまって、集中できないことがあるんじゃよ。

 

脳にマルチタスクは向いていないことは、ロンドン大学精神医学学科のチームが明らかにしておるんじゃ。

 

作業中におすすめなのはサウンドトラック。

誰しも思い出深いドラマ・映画・ゲームがあるじゃろ?

 

曲を聴くことでこれらを視聴したときの感情を思い起こすことができるんじゃ。さらにこれらのサウンドは気持ちを盛り上げるために工夫して作られているため効果が絶大なんじゃよ。

 

Youtubeなどで「サウンドトラック」や「カフェ 集中」と調べるとたくさんの曲がつまっている動画が見つかるぞ。作業前は日本語歌詞の曲。作業中はサウンドトラックを聞くことがおすすめじゃな。

 

モチベーションが上がる名言

言葉という外部刺激もまた私たちの感情を引き出してくれるんじゃ。名言を読むのもモチベーションを上げるには効果的じゃぞ。

 

「人はしょせん、自分で自分の背中を押すしかないのだ」

カーク・ダグラス

 

「意志あるところに道は開ける」

リンカーン

 

「自分の仕事を愛し、その日の仕事を完全に成し遂げて満足した。 ――こんな軽い気持ちで晩餐の卓に帰れる人が、世の中で最も幸福な人である」

ワナメーカー

 

まず手を動かす、失敗してもそこからフィードバックを得る。言うほどに簡単ではないが、これを実践しない限りイノベーションは起こらない

スティーブ・ウォズニアック

 

強い人が勝つとは限らない。素晴らしい人が勝つとも限らない。私はできる、と考えている人が結局は勝つのだ

ナポレオン

 

挫折を経験した事がない者は、 何も新しい事に挑戦したことが 無いということだ。

アルベルト・アインシュタイン

 

最後に

モチベーションを維持することは並大抵のことではないんじゃ。

出来なかったとしても落ち込まないようにするのが大切じゃぞ。

 

逆転の考えとして、モチベーションを下げたままいかに楽に仕事や勉強をこなせるか考えることも有りじゃ。

どのような道を辿ったとしてもゴールにたどり着けられればよいのじゃよ。あなたの心が軽くなる方法を見つけていくと良いぞ。

ともきち博士

ともきち博士

講師のブランディング、マーケティング、起業のノウハウに優れた見識を持つ博士。 好きな食べ物はバナナ。

お問い合わせ

私たちの目指すところは、講師の方が「伝える」ことだけに集中できるようにすることです。
それ以外のサイト制作、動画撮影、商品制作、事務サポートなど講師業務をあらゆる面でサポートを行っています。
セミナー動画の撮影、編集、販売はもちろん。ホームページ作成。ロゴデザイン。事務代行など講師のサポートを行っています。
お気軽にお問い合わせください。