Original

効果的なセミナーアンケートを制作するコツとは?基本と作り方をご紹介!

効果的なセミナーアンケートを制作するコツとは?基本と作り方をご紹介!どうも、ともきち先生じゃ。

今日はセミナー内容をブラッシュアップするために必要不可欠なアンケートについてじゃ。

 

より多くの人を集めるためには、その人たちが満足するセミナーを開催する必用があるのじゃが、どうすれば満足するか知るには、その人達からアンケートをとることが有効なのじゃ。

 

しかし人によっては適当な答えを書いたり、白紙で提出したりとする人がいるもんじゃ。

 

アンケートを集めるにも「答えたい」と思わせる工夫が必要じゃな。

自分もセミナー受講生も幸せになれるアンケートとはどんなものなのじゃろうか。

 

アンケートの基本

まずはアンケートのテーマを決める必用があるぞ。

 

  • 新商品のマーケティングをしたい→紹介した新商品の質問
  • セミナーそのものの反応を確認したい→セミナー感想の質問

 

アンケートの質問は多すぎると書く気をなくしてしまうのじゃ。

できれば5つほど。

 

なるべき長文を書かせたいときは、ここぞという質問のみにすると良いぞ。

 

真っ先にセミナーへの満足度を確認したいところじゃが、ぐっと我慢しよう。

 

なんせ質問の数は決まっておるのじゃからな。

アンケートの答えは後半につれて適当になってきよるぞ。

まずは重要度が高い質問からするようにしよう。

 

アンケートの作り方

作り方はA4の紙1枚に収まるようにしたいところじゃ。

書式は読みやすいものを、凝ったものは必用ないぞ。設計も簡素なものにしよう。

 

項目は5つほど。

すべてに長文回答を求めてしまうと書かれないことが多いので、選択式の質問も利用するとよいじゃろう。

 

司会の話・セミナーの内容・会場の雰囲気と聞きたいことはたくさんあるのじゃろうが、アンケートで聞けることはせいぜい1つぐらいだと割り切ることが大事じゃな。

 

何を知りたいのか目的を明確にしてから、大切な質問だけ選考して決めると良いぞ。

 

例:セミナーへの参加者を増やすためのアンケート

・あなたは「セミナー名」を何から見聞きしましたか(当てはまるものに〇をつけてください)

インターネット 広告 その他(    )

 

・セミナーの参加理由はなんですか

 

・セミナーの満足度を教えてください(当てはまるものに〇をつけてください)

1不満 2特になし 3満足

 

・上記に〇をつけた理由を教えてください

 

・講師への要望や、感想など自由にお書きください

 

 

参加者が疲れないようにアンケートを書くための時間をきちんと取るようにすると良いぞ。

 

アンケートを作るコツ

オープン・クエスチョンとクローズ・クエスチョンがあるのじゃ。

 

オープン・クエスチョンは広範囲の問いかけじゃな。

質問例としては、「感想を教えてください」や「どのようなところが気になりましたか」など、長文で答える内容じゃ。

 

逆にクローズ・クエスチョンは「セミナーを知ったのはどこですか」や「セミナーに満足していただけたか、はい・いいえでお答えください」と狭い範囲の問いかけじゃ。

選択式で答えられる質問が多いぞ。

 

書きやすいアンケートはクローズ・クエスチョンの設問が多いアンケートじゃ。

短い文章で答えらるし、答えるのにあまり頭を使う必要がないぞ。

 

オープン・クエスチョンばかりの内容だと参加者はうんざりしてしまい、結果白紙の提出が多くなるのじゃ。

クローズクエスチョンとオープンクエスチョンを組み合わせてアンケートを作成することが参加者に記入してもらえる効果的な方法じゃな。

 

アンケートの回答例の見本があるのは、回答者からするととても便利じゃが、正当な評価を求める講師や主催者からすると避けた方がよい方法じゃぞ。

 

オープン・クエシュチョンというのは、回答者の率直な意見を求めるためにするもの。

回答例があると、答えがそちらに引きずられてしまい本音が聞けなくなる恐れがあるのじゃ。

 

参考にするべき回答はどんなものか

アンケートが集まったら、結果を分析する必要があるぞ。

エクセルでグラフの作成や、情報の整理をしておくとよいじゃろう。

 

受講生のすべての質問の答えに真摯に反省する必要はないぞ。

 

ここで必要なのはあなたがアンケートで何を求めていたかということじゃ。

例えばセミナー参加者を増やしたいのであれば、セミナーの参加理由を知る必用があるじゃろう。

 

セミナーで一番多い参加理由と、セミナーをどこで知ったのかという情報を組み合わせれば、参加者になりそうな人が集まっている場所が分かっくるじゃろ。

このように自分の目的に合った分析をこなすと良いぞ。

 

アンケート以外にも参加者の反応に注目しよう

アンケートのほとんどは白紙や建前で提出されることが多いのじゃ。

 

またアンケートに答える人も文章のプロというわけではないので、見当違いの意見を述べてくることが事例としてよくあるぞ。

 

しかしアンケートが役に立つのもその通りじゃ。

その証拠に有名企業はこぞってプレゼントや景品を用意してアンケートに答えてもらおうとしとるじゃろ。

 

大切なのは分析力じゃ。

アンケートの分析もそうじゃが、セミナーの話を聞いているときに参加者の反応・持ち物・顔立ちだけでも知ることができることはたくさんあるぞ。

 

アンケート1つにこだわらず、どん欲に参加者の情報を知ろう。

ともきち博士

ともきち博士

講師のブランディング、マーケティング、起業のノウハウに優れた見識を持つ博士。 好きな食べ物はバナナ。

お問い合わせ

私たちの目指すところは、講師の方が「伝える」ことだけに集中できるようにすることです。
それ以外のサイト制作、動画撮影、商品制作、事務サポートなど講師業務をあらゆる面でサポートを行っています。
セミナー動画の撮影、編集、販売はもちろん。ホームページ作成。ロゴデザイン。事務代行など講師のサポートを行っています。
お気軽にお問い合わせください。