Original

動画サロンの使い方

音学の渡辺です。

 

いま、うちの会社では、音学の他に動画販売プラッットフォームの「まなつく」というサイトに力を入れています。

まなつく

https://manatuku.com/

 

まなつくは、音学で培った講師の方のコンテンツを販売するノウハウをつめこんで 講師の方がカンタンに動画を販売したり、動画サロンを運営したりできるようなプラッットフォームです。

 

最初はとっちらかっていたデザインもようやくまとまってきたので(笑)最近、新しい講師の方にどんどん登録をしていただいています。

 

よくお問い合わせいただくのが「動画サロン」の使い方についてです。

 

動画サロンとは、毎月動画を投稿して、その分の会費をいただく会員サービスのことです。

 

例えば、毎月行うセミナーを撮影してセミナーに来られない遠方の方に その動画を配信したり

5分や10分程度の短い動画をブログの代わりに撮ってテンポよく配信する方法もあります。

 

前者は何か学びたいというお客様にまとまった動画を配信するのに向いていますし

後者はどちらかというと、自分の近況を伝えたり、今日気づいたちょっとした学びをブログのように提供するのに向いています。

 

動画サロンを運営する一番のメリットは

 

お客様との接触回数を増やし、お金を払ってくれる良質なお客さまとの信頼関係を強くすることができる

 

ということです。

 

いままで数多くの講師の方とお話をしてきてビジネスモデルを研究してきましたが

売れている講師の方に共通することが一つあります。

 

それは、自分のお客様(ファンの方)との信頼関係を強くしていることです。

 

従来は、ブログやメルマガ、フェイスブックなどに自分の情報をだしていきましたが

 

動画サロンは、これらの「無料」コンテンツを見ている方を もう一つ上のランクのステージにあげることができます。

 

有料にすることで、お金を払ってあなたが配信する動画を見たいというコアなファンの方と特別な関係になることができるのです。

 

ビジネスとして考えたときに大事なのは

 

お金を払ってくれない1万人でしょうか?

お金を払ってもあなたの話すことを聞きたいと言ってくれる100人でしょうか?

 

動画サロンを使ってみたい方は

まなつく

初期費用、月額費用無料ですぐにはじめることができます。

渡辺 隆

渡辺 隆

オーガニックスタイル 代表 講師の動画、音声などのコンテンツを制作し、販売するサイト「音学」と動画販売プラットフォーム「まなつく」を運営。 数多くの講師の商品を制作するにあたり、講師のビジネスモデル、ブランディングの作り方を学び、今はそれを伝えている。

お問い合わせ

私たちの目指すところは、講師の方が「伝える」ことだけに集中できるようにすることです。
それ以外のサイト制作、動画撮影、商品制作、事務サポートなど講師業務をあらゆる面でサポートを行っています。
セミナー動画の撮影、編集、販売はもちろん。ホームページ作成。ロゴデザイン。事務代行など講師のサポートを行っています。
お気軽にお問い合わせください。