Original

NLPセールス理論で営業の達人に公開!ものすごい 販売説得術

序章 心と体を準備しよう

 

笑顔はセールスマンの最大の武器

販売説得術の本論に入る前に、セールスマンとして、ぜひ心得ておいていただきたいことを申し上げよう。
その第一は、「笑顔をわすれるな」ということだ。
「なんだ、そんな話は聞き飽きている」と思われるかもしれないが、笑顔を忘れているセールスマンが驚くほど多い。

 

 

イラストをご覧いただきたい。日ごろあなたは右のタイプだろうか、左のタイプだろうか。
自分では左のつもりでいても、案外右のようにブスッとしていることが多いのではないか。
ボーナスが入ったときやデートの約束が取れたときにはニコニコ顔になっても、ふだんばしかっめ面、という人が大部分だろう。それはそうだ。私たちの人生では、うれしいことより、苦しいことや心配なことのほうがはるかにたくさんあるからだ。

 

 

しかし、しかめっ面でいては、よいことなど怒らないものである。

 

 

お客さんも会社の人も、家族も、みんな悩みを抱えている。相手はそれぞれ自分の悩みで手いっぱいだから、あなたがしかめっ面をしていても、「どうなさったのですか?」と聞いてくれるわけでもない。「うっとしいやつだ」と思われ、「あんな顔はもう見たくない」と敬遠されるかもしれない。

 

 

では、苦しい時にもグッと耐えて、笑顔を浮かべたらどうだろうか。事情を知っている人は「あ、○○さん、頑張っているな」と感心するだろう。そして、あなたの笑顔に、お客さんはホッとする。

 

 

「商は笑なり、笑は勝なり」と昔の人は言った。笑顔があるところから、なごやかな雰囲気が生まれ、会話が始まり、商談につながっていくのである。

 

 

お客さんはセールスマンに、「楽しさ」と「役に立つ情報」の二つを求めている。だから、まず笑顔で相手の心をほぐし、明るい気分になってもらうことが大切なのだ。

 

 

みなさんの周りのトップセールスマンを見ていただきたい。みんな実によく笑うはずだ。私の弟は百貨店の外商のやり手セールスマンだが、自分の言ったことに自分で笑ってしまうほど、始終笑っている。

 

 

「そうはいっても、作り笑いなんかできないよ」という人もいるだろう。日本人は照れ屋だから、にっこり微笑むのが下手な人もいる。
そういう人にすすめたいのが、鏡の前でのトレーニングだ。いつでも最高の笑顔がぱっと浮かべられるように、鏡に向かって練習する。

 

 

お客様を訪問する前に、トイレに入って鏡の前に立ち、服装や髪型をチェックした後、にっこり笑ってみるのもいいだろう。ここで、「よし、やるぞ!」と自分に気合をかければ、気分までシャキッとしてくる。

 

 

「形から入れ」という言葉は、セールスマンにもあてはまる。新調の服を着た日は、誰でもちょっと自信がついたような気分になって、胸を張って歩くものだ。和服を着た娘さんは、ジーンズでいるふだんよりも、確実におしとやかになる。それと同じように、いやなことがあってもニコニコしていれば、いつの間にか心まで明るくなってくる。

 

 

「笑顔は人間の最も大切な財産、しかめっ面は精神的汚染剤だ」と心理学者のマッコーネルは語った。ぜひ笑顔を身につけて、自分の心も周囲の人も、明るい気分にいていただきたい。

箱田忠昭

箱田忠昭

著書 「できる人」の話し方&人間関係の作り方 これだけは知っておきたい「セールストーク」他 100冊以上 日本コカコーラの広告部マネージャー、エスティ・ローダーのマーケティング部長、パルファン・イヴ・サンローラン日本支社長を歴任。 プレゼンテーション、ネゴシエーション、セールス、時間管理等のコミュニケーションに関するプロとして、数十冊の著書と年間300回にも及ぶ研修、講演を行う。 温かみがあり、効果があると評判の講演、研修はリピートする企業も多く、講師として人気は8年連続No.1。 ・ インサイトラーニング株式会社を設立、代表取締役。 ・ マーケティング研究協会顧問 ・ 日本プレゼンテーション協会理事長 ・ 日本サーフィンインストラクターズ協会公認サーフィンインストラクター ・ デ−ル・カーネギー・コース公認インストラクター

お問い合わせ

私たちの目指すところは、講師の方が「伝える」ことだけに集中できるようにすることです。
それ以外のサイト制作、動画撮影、商品制作、事務サポートなど講師業務をあらゆる面でサポートを行っています。
セミナー動画の撮影、編集、販売はもちろん。ホームページ作成。ロゴデザイン。事務代行など講師のサポートを行っています。
お気軽にお問い合わせください。