Original

フリーランスがサボらない為に取り入れるべき習慣

フリーランスだとサボっても、それを止めようとする人間がゼロになる場合はあり得ます。

そんな環境でサボってしまったら、歯止めが利かなくなりそうで怖いと感じる人もいると思います。

そこでフリーランスとして活動する時に「サボる」事態を想定して、それを防止する為に定着させたい習慣に関して確認しましょう。

フリーランスになるとサボってしまう

自分はしっかり仕事に励めるだろうと思っていても、案外フリーランスとしての活動がスタートしたら少なくない時間サボってしまった場合はあるのじゃ。

 

ただ、フリーランスになってのびのび働きたい人にとっては、これからわしが話す「習慣」を定着させるのは気が進まないかもしれん。

 

ただ、これからのフリーランスとしての活動を考えて、あまり固くならないで話を聞いてくれたらと思う。折角、フリーランスとして働き始めたのに、仕事をサボってしまうことで悩んで欲しくないからのう。

就業時間を規則的にする

「就業時間が不規則」だと、サボってしまわない自信のない人間はいると思う。わしは責めているのではなく当たっている人間がフリーランスになるなら、「就業時間を規則的にする」習慣を付けた方がいいといっているのじゃ。

 

この就業時間は、「仕事の捗る時間帯」を思い出してみた上で習慣化することをおすすめしているんじゃ。例えば、午前中の方が仕事の捗る人間が午後から働き始めるのが習慣になっていたら勿体ないからの。

 

加えて、「継続して実現出来る就業時間」を習慣化させようとするのも大事じゃ。出来るだけ長く働くことを習慣化させようとしても限度という物があるからの。無理に長時間働くことを習慣化させようとして挫折して、すっかり就業時間を規則化させることを諦めてしまった事態になるのは避けて欲しいんじゃ。

 

休日を作ってリフレッシュする

現在、企業に勤めている方で土日は固定してお休みの人達はいるじゃろう。ただ、下手をするとフリーランスは碌に休日が無いままで、働き続けることになる事態があり得るのじゃ。そこで、「定期的に休む日」が作ってリフレッシュするのを習慣化するのじゃ。

 

このように休む日を作っておくことで、「不規則にサボる」ことを防止するのに役立つことが考えられるのじゃ。例えば、日曜日は必ず休む日にするとしておけば、その曜日を楽しみにしてサボらないで仕事を励むことが出来るかもしれん。

 

休日には仕事をしている日には会わない人と行けないような場所に行くのも良いと思う。勿論、無理をして会いたくない人に会ったり、行きたくない場所に行く必要はない。ただ、「良い気分転換」になるなら考えてみるのも良いということじゃ。

 

休憩時間を配分する

フリーランスで働く日であっても、時には休憩をするのは大事じゃろう。ただ、時間を気にしないで延々と休憩をする仕方は避けたい所じゃ。よって、「休憩」を取る時間に関しても、「配分して働く」ことを習慣にしてしまうのじゃな。

 

ただ、「休憩時間を配分し過ぎる」のもおすすめしないのじゃ。食事の時以外の休憩時間は、より仕事を捗らせることだけを目的とした物に留めておきたい所じゃな。もし、遊びたいのなら就業時間が終わってからにするといいじゃろう。

 

基本的に休憩では却って自分が「疲れてしまうような行為」に、手を出すのは控えた方がいいじゃろう。例えば、フリーランスで仕事の休憩中に趣味のブログの記事を書いたら、疲れてしまった場合も考えられるのう。

 

フリーランスとして活動する上で強く達成したいことを考える

フリーランスとして働く上で、「これだけは達成したいと思うこと」はないじゃろうか。例えば、フリーランスとして働くなら月収は最低でも二十万円は欲しいと強く望んでいるようなケースが挙げられるじゃろう。

 

このようにフリーランスとして活動する上で強く達成したいことがあって、それに向かって努力している状態の方が真剣に仕事に取り組む事が考えられるのじゃ。

 

このフリーランスとして活動する上で強く達成したいことに真剣に取り組んだことで、現実になった場合はあるじゃろう。もし、達成したいことが実現したのであれば、お祝いをするのもいいじゃろう。

 

このように実現したら、今度は同じ方向性でもっとハードルを高くして「達成したいこと」を設定してみるのも良いと思う。もし、今のままでも充分満足をしているのであれば、全く違う方向に達成したいことを設定してみるのもいいかもしれん。本当に自分が達成したいことを考えるのが大事じゃ。

 

まとめ

わしが話した以外にもフリーランスとして活動する時に、自分の「サボりを防止させる為に役立ちそうだと思った習慣」を見つけたら取り入れてみるのも良いかもしれん。

 

また、いくらサボらない為の習慣を取り入れていても、フリーランスの肝心の「体に異常が発生する」と休みざるを得なくなる場合のあるのじゃ。

 

フリーランスになりたいなら、このように休みざるを得なくなった時の事を考えておいた方がいいじゃろう。

 

ともきち博士

ともきち博士

講師のブランディング、マーケティング、起業のノウハウに優れた見識を持つ博士。 好きな食べ物はバナナ。

お問い合わせ

私たちの目指すところは、講師の方が「伝える」ことだけに集中できるようにすることです。
それ以外のサイト制作、動画撮影、商品制作、事務サポートなど講師業務をあらゆる面でサポートを行っています。
セミナー動画の撮影、編集、販売はもちろん。ホームページ作成。ロゴデザイン。事務代行など講師のサポートを行っています。
お気軽にお問い合わせください。